グリマー(GLIMMER)で作るオリジナルのドライTシャツが人気!

スポーツや登山などのアクティブシーンで活躍する速乾性Tシャツといえば、「ドライTシャツ」です。たくさん汗をかいたあとも素早く乾くドライTシャツは、長時間の着用でもサラッとした着心地が続く機能性の高いTシャツです。

季節を問わず1年中使えるドライTシャツは、生地の表面に自分で作ったデザインやロゴなどをプリントして、世界に1つだけのオリジナルTシャツプリントを作ることができます。
最近は、Web注文サイトからいつでもどこでもドライTシャツを注文できるため、オリジナルTシャツプリント作成が初めての人にもぜひおすすめします!

さて、だれでも簡単にオリジナルのドライTシャツを作ることができるのですが、「どのアイテムを選んだらいいか分からない・・・」という人も少なくありません。
速乾性に優れたドライTシャツはたくさんありますが、もしもアイテム選びに迷っている方がいたら、そんな時は大人気の定番アイテム「グリマー(GLIMMER)」がおすすめです!

今回は、オリジナルのドライTシャツ作りで選ばれる大人気グリマー(GLIMMER)の特徴や魅力について紹介していきます!

ドライTシャツ作りで選ばれるグリマー(GLIMMER)の魅力とは?

自分で作成したデザインやロゴなどをプリントして作るオリジナルTシャツプリントのベースとなる無地アイテムには、色々な種類があります。
速乾性Tシャツと呼ばれるドライTシャツの無地アイテムも、様々なブランドから販売されていますが、特に人気が高く、定番アイテムとして広く知られているのが「グリマー(GLIMMER)」というブランドのドライTシャツです。

オリジナルのドライTシャツ作りで人気のグリマーは、スポーツに特化したプリンタブルウェアブランドです。スポーツ・トレーニング・部活・屋外アクティビティなど、身体を激しく動かすシーンに最適な機能が充実しているのが特徴で、半袖Tシャツや長袖Tシャツやポロシャツなどラインナップも豊富に揃っています。

ここでは、ドライTシャツ作りで選ばれる「グリマー(GLIMMER)の魅力」をいくつか紹介します。

グリマーのドライTシャツは速乾性に優れている!

オリジナルのドライTシャツ作りのベースとなる無地アイテムの定番としてグリマーは知られていますが、その最大の魅力は「速乾性に優れている」ことです。
グリマーのアイテムは、メッシュ素材を使用しているため吸水性に優れて、たくさん汗をかいても綿のTシャツに比べて倍以上のスピードで乾きます。汗をかいたあともベタつかず、いつでもサラサラとした着心地をキープできるのがメリットです。
スポーツなどアクティブな動きをして汗を大量にかくシーンでも、常に快適な着心地が続き、高いパフォーマンスを期待できることからアスリートにも人気があります。

グリマーのドライTシャツは通気性に優れ・涼しい!

グリマーのドライTシャツは、通気性に優れているという特徴があります。 アクティブな活動をしている人がいつも快適な着心地でいられるように、グリマーでは、通気性をはじめとした機能性の向上を常に目指しています。
メッシュ素材を使用しているグリマーのドライTシャツは、通気性の良さから着ただけで涼しさが感じられます。特に、夏場の暑い時期には歩いているだけで汗が滴り落ちてくるため、肌触りがサラサラと気持ちよく、風通しの良いグリマーのドライTシャツならいつでも快適に過ごせると人気があります。

グリマーのドライTシャツは紫外線(UV)カット機能が充実!

グリマーブランドの定番ドライTシャツは、紫外線(UV)カット機能が充実しています。太陽の日差し強い真夏に限らず、紫外線は1年中降り注いでいるため、肌を守るためにも紫外線対策は日頃からしっかり行う必要があります。
「普段着用のオリジナルTシャツプリントを作りたい!」という人に人気のグリマーのドライTシャツは、90%以上の紫外線カット機能があるので、屋外活動をする際に着用すれば、日焼け予防にも効果が期待できます。

グリマーのドライTシャツは耐久性に優れ型くずれしにくい!

ドライTシャツの多くはポリエステル素材で出来ていますが、グリマーブランドのドライTシャツは100%ポリエステルで出来ているため、「耐久性に優れている」という特徴があります。
グリマーのドライTシャツが耐久性に優れていることを証明するのが、洗濯をしたあとの状態です。オリジナルTシャツプリント作りの定番アイテムの1つに綿100%のTシャツがありますが、このTシャツとグリマーのドライTシャツを比べると洗濯前後の生地の状態が大きく異なります。
綿100%のTシャツは肌触りのよさが最大の特徴ですが、一方で洗濯を繰り返すと全体的に生地が縮み、シワが増えて、首のリブ部分などに型くずれを起こすことがあります。
ポリエステル100%のグリマーのドライTシャツは、20回ほど洗濯を繰り返してもシワがつかず、ほとんど型くずれもありません。部活やクラブチームなどで毎日のようにTシャツを着替えるという人は、グリマーのドライTシャツを選ぶことでシワや型くずれを心配も解決できておすすめです。

グリマーのドライTシャツはサイズとカラーが豊富!

半袖Tシャツや長袖Tシャツ・ポロシャツなど、あらゆる着用シーンを想定して様々なアイテムを展開するグリマーは、オリジナルのドライTシャツ作りで使えるサイズとカラーを豊富に揃えています。
在庫が充実した安定性のあるドライTシャツは、ホワイトやグレー・ブラック・レッド・イエロー・オレンジ・グリーンなどの定番カラーに加え、ライトパープルやライトオレンジ・ミックスグレー・ミックスブルーなど40色以上あります。
サイズ展開も豊富で、120~150㎝、WM・WL、SS~5Lと、小さなお子さまから大人まで年齢や体格問わず、幅広い人たちが着用できるようになっています。

オリジナルTシャツプリントにおすすめのグリマーの人気ドライTシャツ3選!

ここでは、オリジナルTシャツプリントで使う無地アイテム選びで悩んでいる人に是非おすすめとして、「グリマーブランドの人気アイテム」から厳選した商品を3つ紹介します。

グリマーの定番『ドライTシャツ』

オリジナルTシャツプリント作りをするにあたり必要な無地Tシャツ選びで迷ったら、グリマーブランドの定番「ドライTシャツ」がおすすめです。
カラー展開・サイズ展開ともに安定性のある人気商品で、オモテはフラット、ウラはメッシュのダブルフェイスメッシュ素材を使用した軽量でサラッとした着心地が特徴のドライTシャツです。

伸縮性に優れた『インターロックドライTシャツ』

グリマーのインターロックドライTシャツは、生地表面が滑らかで、伸縮性に優れたドライTシャツです。スムース編みを採用した3.5オンスの生地なので、ポリエステル素材のTシャツ特有の肌触りが苦手な方にもおすすめです。

襟元をすっきり見せるなら『ドライVネックTシャツ』

ドライTシャツの形状が変わっても、オリジナルのデザインやロゴをTシャツプリントすることが可能です。襟元をすっきり見せられるドライTシャツをお探しなら、「ドライVネックTシャツ」がおすすめです。
生地の厚さは4.4オンス(oz)で、運動や自宅用・普段着としても使える1着です。

今回は、オリジナルTシャツプリントで使える無地アイテムの中から、ドライTシャツの定番アイテム「グリマー(GLIMMER)」について色々と紹介しました。
ドライTシャツの特徴である速乾性や通気性の良さはもちろん、紫外線(UV)カット機能対応・高い耐久性、カラー展開やサイズ展開が豊富なことなど、グリマーのドライTシャツは何枚あっても便利なTシャツです。
オリジナルTシャツプリントを作るにあたり「どのアイテムにしよう?」と迷っているときは、ドライTシャツの定番として大人気のグリマーアイテムの利用をおすすめします!